CONCEPT大山ガーデンハウスの魅力

Art & Design

総合デザイン監修 近藤豊三郎

世界的建築デザイナー近藤豊三郎が、あなたの家づくりをスタートからサポートします。

近藤 豊三郎

日本建築を習熟の後、1965 年ヨーロッパへ修業に旅立つ。帰国後も欧州中心に渡航を重ね、南仏プロヴァンスや英国ヴィクトリアンなどの欧風スタイルの住宅デザインを日本各地で紹介・プロデュースした建築デザイナーの草分け的存在である。

また、近藤氏特有の住空間にデザイン心を息づかせる作風で、高い人気を誇り、永く第一線の活躍を続けている。

「大山ガーデンハウス」に思いを込めた、デザインコンセプト

理想への想いを詰め込んだ大山ガーデンハウス

豊かなデザインセンスと良質なアートの感性が息づく空間。住む人の健康を気遣った材質へのこだわり。

四季の草花をしっかりと暮らしの一部に溶け込ませる、屋内外一体とした生活環境デザイン。

住む程に美しく変貌していく欧風住宅の魅力とスピリットが、そこ此処に息づいています。

そして、高額過ぎる日本の注文建築の常識を覆すアイデアも盛り込まれています。

ぜひ、一度ご覧にお越しください。お待ちしております。

─── デザイナー近藤豊三郎

※ご希望の方には「大山ガーデンハウス」にお越し頂いた際に、貴方の理想の家づくりなどに ついてのご相談を、近藤豊三郎氏が、直接お伺いし、お話させていただきます。〔要予約〕

今回のトータルデザインにおいては、私の信頼する住環境のエキスパート、クリエイターの協力を得ることができました。

インテリアデザイン

富田 順子

二級建築士、インテリアアドバイザー。木造注文住宅の設計から、建売り、リフォームまで、こだわりある家づくりの様々な現場を経験。

今回は、シックでナチュラルな色合いのアイテムを中心に厳選。コスト面についても主婦目線のスマートなチョイスでコーディネーションしていただきました。

「上質な空気感が家の全体に行き届くチョイス、コーディネートを心掛けました。室内のデザイン性を高めるナチュラルでノーブルなテイストを基本にカーテンなどチョイスしています。」

「アイデアとしては、カーテンの吊り方で部屋自体のデザイン性を高めたり、庭先からの暖かな陽射しや木漏れ日、四季折々の花々の色や香りが醸し出す庭と部屋との一体となった時間の創造をテーマにしています。」

ガーデンデザイン

合同会社 花夢TRUEプロジェクト

お花をコンセプトとした幅広い活動を展開する同社の代表の勝谷龍一氏(フラワーコーディネーター)と勝谷麻奈美氏(デコレーター)のお二方に、デザイナー近藤豊三郎氏の趣旨に添った南フランスのスタイルで、庭園づくりのプランから外構廻りまで製作していただきました。

また、アロマ、薬草の栽培について、アロマテラピストの長谷川記子・朝井真理両氏のアドバイスも頂いております。外構工事は渋建興業(株)のご協力です。

「南仏テイストの基本コンセプトを活かしつつ、日本らしい季節の移ろいや、穏やかな陽当たりの変化なども考慮した演出をしています。」

「オリーブ、ミモザ、フレンチラベンダー、レモンの木は要所に。[大山ガーデンハウス]のシンボルツリーであるオリーブは、幹が太くしっかりした、実付の物を厳選しました。南仏の家らしいナチュラルで、住まう方と楽しみながら成長してゆくガーデンを目指しました。」

室内アート

浅野 友理子

画家・アーティスト。1990 宮城県生まれ。2015 東北芸術工科大学大学院芸術工学研究科修士課程修了。現在は山形県在住。

独自の画風で植物などをテーマに表現することで注目を集める新進作家。今回は、デザイナー近藤豊三郎氏のアイデアに呼応するかたちで、情緒豊かなアートを壁に描いて頂きました。

「建物の雰囲気に合わせて、以前ヨーロッパを訪れた際に印象深かったオレンジの木を描きました。壁に直接描くことで、空間が広がっていきます。」

「同時に見る人の想像力を掻き立ててくれればと願っています。この周辺では蜜柑の栽培がおこなわれていることもあり、柑橘系の爽やかなイメージが、訪れた人たちに心地よさを与えれば嬉しいです。」

CONTACT大山ガーデンハウスへのお問い合わせ

理想の家づくりのヒントがぎっしり詰まった「体験型展示住宅」
ぜひお立ち寄りください。〔来館無料・要予約〕

〔定休日〕第1・第3火曜日、毎週水曜日